何気ない日常の残し方

日々の暮らしの中にある何気ない日常風景を残しませんか

ヘクソカズラ 冬

エッセイ

草花と雑草の違いはどこで決まるのですか?

投稿日:2021年1月6日 更新日:

-,

ツイッターインスタグラムnoteのプロフィール表示欄に草花写真を撮ってる人」と書いています。

「草花」以外にも撮っているのですが「草花」というのが分かりやすいので、そのように書いています。

「草花」とはなんでしょうか?

散歩の途中、道端に自然に生えている植物。それを草花と考えることができます。

それは「雑草」ではないかという疑問も浮かんできます。

ヘクソカズラ 冬

柵に絡みついたヘクソカズラ

「雑草」も、はっきりこうだといえる厳密な概念が決まっていません。あえていうなら「除草したくなる植物」でしょうか。

「除草したくなる」という思いは、それを見る人の立場によって変わります。

「除草したくなる」立場の人がいなければ「雑草」の存在もなくなります。

散歩をしていると、いろんな植物が足下に育っています。例えば、ヘクソカズラという植物。それを見て「除草したい」と思うか思わないか。

道端の植物の撮影を趣味としているなら「除草なんてとんでもない」と思うかもしれません。

そんな場合、そこにある植物は「雑草」ではありません。

でも、自宅の柵に同じものが生えてきたらどうでしょうか。困ってしまいそうです。「除草したい」と考えます。すると「雑草」になるのです。

散歩の途中、道端に自然に生えている植物が草花なのか雑草なのかという問い。「雑草」ではないという答えが出ました。

話を「草花」に戻します。

「草花」は、草と花なのでしょうか?
木々の花は含まれるのでしょうか?
畑の野菜は「草花」なのでしょうか?

どうも答えが見つかりません。

草花には、木々の花も含まれるのですか?

メンバー募集中 📷

日常カメラサークル @note

 日常カメラサークル|何気ない日常の残し方
 日常カメラサークル|趣旨活動内容

FUJIFILM X ギャラリー @facebook|メンバー約1,500人

富士フイルムXシリーズのミラーレス一眼カメラユーザーによるフォトギャラリーです
 FUJIFILM X ギャラリー

-エッセイ
-,

Copyright© 何気ない日常の残し方 , 2021 All Rights Reserved.