富士フイルムミラーレスの選び方。イメージセンサーと画像処理エンジンの組み合わせ一覧

イメージセンサーと画像処理エンジンです。 いろいろ考えた結果「富士フイルムのミラーレス一眼カメラに決めた、これから購入する予定!」という方のための記事です。 富士フイルムのXシリーズにはたくさんの機種が揃っています。どれを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。イメージセンサーと画像処理エンジンの違いをヒントにするという考え方もあります。 富士フイルムミラーレス一眼カメラ現行機種のイメージセンサーと画像処理エンジンを表にしてみました。

最上位機種に最新センサーが搭載されているわけではない

注意して頂きたい点は、最新の高機能イメージセンサーと画像処理エンジンの組み合わせは[X-Trans CMOS 4 + X-Processor 4]ということです。 最新最上位からの順番にすると 1:X-Trans CMOS 4 + X-Processor 4 2:X-Trans CMOS III + X-Processor Pro 3:正方画素CMOS + 不明 となります。 現段階で、最上位機種に位置づけされている X-H1 や X-Pro2 よりも X-T3 と X-T30 の方がイメージセンサーと画像処理エンジンが上位ということになります。 開発側の大人の事情だと思いますが、お手頃価格の X-T30 に最新イメージセンサーと最新画像処理エンジンが搭載されているというのはありがたいですね。
機種名 イメージセンサー 画像処理エンジン
X-H1 X-Trans CMOS III X-Processor Pro
X-Pro2 X-Trans CMOS III X-Processor Pro
X-T3 X-Trans CMOS 4 X-Processor 4
X-T2 X-Trans CMOS III X-Processor Pro
X-T30 X-Trans CMOS 4 X-Processor 4
X-T20 X-Trans CMOS III X-Processor Pro
X-T100 正方画素CMOS 不明
X-E3 X-Trans CMOS III X-Processor Pro
X-A5 正方画素CMOS 不明
X-A3 正方画素CMOS 不明
富士フイルムのミラーレス一眼カメラ購入を検討されている場合は参考にしていただければと思います。 [st-kaiwa1]イメージセンサーと画像処理エンジンがどこにどう使われているのかカメラの構造について気になる方は以下の記事をどうぞ![/st-kaiwa1]  富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30ボディ シルバー]]>