富士フイルムXマウントレンズの選択肢は増えていくのか?

これから富士フイルムXマウントレンズの選択肢は増えていくのでしょうか。いま、その転機にあるのかもしれません。

noteに投稿している朝のカメラ情報メモからカメラの話題を日常という視点で解説しています。今回は、11/20のニュースから
☞ 「トキナー「atx-m 23mm F1.4」の量販店価格は税込60,500円、「atx-m 33mm F1.4」の量販店価格は税込53,800円らしい。基本スペックはViltrox(23mm/33mm)とほぼ同じ(10群11枚/9群10枚、最短0.3m/0.4m、最大0.1倍、フィルター52mm、φ65mmx72mm)。

ニュースというよりウワサです。軒下デジカメ情報局というツイッターからの情報です。

先日、トキナーのXマウントレンズがリリースされるという話を書きました。その時は、価格について解っていなかったのですが、そのレンズの価格に関するウワサです。

5万円程度なら魅力的だな。そう思ってました。
まずまずの価格設定ですね。

atx-m 23mm F1.4 が量販店価格 税込60,500円
atx-m 33mm F1.4 が量販店価格 税込53,800円

もう一度書きますがこれはウワサの話です。
でも、まぁそれくらいになるのでしょう。

ちなみに、これが純正レンズだとどれくらいの価格になっているのか見てみましょうか。

XF23mm F1.4 がアマゾン価格 84,690円(2020年11月20日時点)
XF35mm F1.4 がアマゾン価格 56,920円(2020年11月20日時点)

いかがでしょうか。

23mmの方は、差が大きいですね。
33mm(XFは35mm)の方は、意外に差が小さい。これなら純正のほうが良い。

おそらく実売価格はもう少し下がってくれるのではないかと予想します。

ちなみに、もっとお手頃価格のレンズがあるのです。
VILTROX という中国のメーカーからXマウントのレンズがでています。

VILTROX 23mm F1.4 がアマゾン価格 35,899円(2020年11月20日時点)
VILTROX 33mm F1.4 がアマゾン価格 29,999円(2020年11月20日時点)
VILTROX 56mm F1.4 がアマゾン価格 35,899円(2020年11月20日時点)

安すぎて心配になりますね。修理対応とかどうなってるのでしょう。愛知県名古屋にある常磐写真用品という企業が VILTROX の日本代理店だそうです。

この、トキナーのXマウントレンズと VILTROX のXマウントレンズ、よく似ています。ほぼ同じものらしいのです。

違いは、Xマウントのレンズプロトコルが公開されているのがトキナーのレンズ。公開されてるのかどうか判明していないのが VILTROX レンズ。という違いです。

さて、困りましたね。
トキナーと VILTROX、価格的に半額に近いお値段の差です。

もし、Xマウントの単焦点レンズをお試しとして使ってみたい。お試し後に純正を購入する。という予定であれば VILTROX でも良いのかもしれません。

と書きつつ、シグマの Xマウントを待っていたりする。

今日も元気に楽しく

:::

BGM:「五月の夕風」
作曲:ハタモトシンイチ

エンディングテーマ曲:「昨日そこにあったのに」
作曲:ハタモトシンイチ
作詞:イツカ