iTunes新アフィリエイトプログラムの各種ツール群ご紹介。Link Maker編

iTunesの新アフィリエイトプログラムへの参加が承認された。各種ツール群をご紹介。今回は最も利用すると思われるLink Makerについての解説です。 昨日、登録申請して審査中だったiTunesの新アフィリエイトプログラムの審査結果がメールで送られてきました。5営業日以内に審査結果がでるという事でしたが翌日の朝には承認メール。スピード感が嬉しいですね。期待できます。   登録申請方法は「iTunesアプリのアフィリエイト・リンクシェアが終わります。新プログラム登録方法。」に書きました。 登録直後の作業や各種ツール群を見ていきたいと思うが、まずはその中でもよく使うであろうリンク作成ツールの中のLink Makerを解説します。 メールに書かれているが、アフィリエイトプログラムユーザが実行できることは以下の3つ。

  1. リンクの作成
  2. アフィリエイトバッジの入手
  3. 支払い情報の入力

リンクの作成

リンク作成のためのツールはいくつか用意されている。Link Maker、Widget Builder、RSS フィードジェネレータなど。その他にも iTunes Store、App Store、iBooks Store、Mac App Store のURLの末尾にアフィリエイトIDを追加してリンクを作成できるようだ。 詳しくは、アフィリエイトリンク作成方法のページをご覧頂きたい。説明は既に日本語化されているので安心ですね。  リンクの作成方法 – Affiliate Resources 今回はリンク作成ツール Link Maker をご紹介。

Link Maker

ITMS-Link-Maker このツールが一番よく使うのかもしれません。試しにカメラアプリ[ProCamera]のリンクを作成してみます。 ITMS-Link-Maker-ProCamera 検索ワード、国、メディアタイプ、ジャンルを選んで検索するだけで出てきます。 右のリンクをクリックすると3種類のリンク(小さいボタン、大きいボタン、テキストリンク)を選ぶ画面が開きます。 LinkMaker-小さいボタン LinkMaker-大きいボタン LinkMaker-テキストリンク テキストリンクと大きいボタンを貼ってみます。 ProCamera – Cocologics 簡単に貼ることができます。 iTunesの新アフィリエイトプログラム登録がまだの人はぜひ登録を! iTunesアプリのアフィリエイト・リンクシェアが終わります。新プログラム登録方法。]]>