デジタルメディア

[WordPress] JetPack連携ができない時の解決法!site_inaccessibleって何?

投稿日:2015年9月26日 更新日:

-, ,

WordPressで新しいブログを作成した。便利なプラグイン「Jetpack」をインストールしたけど連携ができなくて使えない。JetPackを連携するとブログの訪問者のアクセスを調べたり、悪質なサイト攻撃から保護したり、写真ギャラリーをオシャレにしたりできるのでいつも連携しています。これまで普通にできていたのに新しく作ったWordPressブログだけ連携できない。その原因はエックスサーバーのセキュリティ設定にありました。

JetPac連携ができるようにエックスサーバーのセキュリティ設定を一時解除

公開されているはずなのに

Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible

なんてことが書かれてしまってます。
Jetpack連携ができない!?
もちろんエックスサーバーのセキュリティ設定が悪いわけではありません。サイト攻撃から守るためにとても重要な役割を果たしています。今の時代欠かすことができないほどの機能だと思います。エックスサーバーは、WordPressの不正アクセスの元となる国外IPアドレスからのアクセスを制限することができる機能を最近(2015年5月)追加しました。
その設定をONしていると国外IPアドレスからの一部機能が制限されます。それでJetPack連携ができないようになっているというわけです。解決策は、エックスサーバーのセキュリティ設定を一時解除するだけです。
 WordPressセキュリティ設定|エックスサーバー マニュアル
設定する箇所は「WordPressセキュリティ設定」ページの「国外IPアクセス制限設定」タブの「XML-RPC API アクセス制限」の方です。そちらを一時的にOFFに設定してからWordPressのJetPack連携をしてみてください。
Xserver-サーバーパネル
「XML-RPC API アクセス制限」をOFFに設定するとJetPack連携できました。
Jetpack
これで、JetPackの便利な機能を使うことができます。
連携ができたら、エックスサーバーのセキュリティ設定を ON に戻すのを忘れないようにしてくださいね。エックスサーバーはWordPress初心者でも簡単にセキュリティ設定ができる仕様になっています。WordPressでブログを運営するならオススメのサーバーです。
 エックスサーバー
今日も元気に楽しく♪

こちらもどうぞ!

[catlist search="JetPack" numberposts=5 order=desc]

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。

-デジタルメディア
-, ,

Copyright© 何気ない日常の残し方 , 2020 All Rights Reserved.