Camera & Lens

FUJIFILM|標準と広角、どっちがお好み?Xマウントの新星パンケーキレンズ紹介

軽くて薄い、まるでダイエット中のカメラ:Xマウントのパンケーキレンズ事情

FUJIFILM Xマウント用のパンケーキレンズにスポットを当ててみましょう。薄くて軽いので、いつでもカバンにポンと入れて、どこでも気軽に持ち歩ける、そんな時にピッタリのレンズですね。

昨年、コシナさんが登場させたULTRON 27mmF2。これはXマウントの中でも薄くて軽いレンズとして登場し、相当な注目を浴びました。そして、ついに今年もやってきました。コシナさんが今回放つのは18mm。パンケーキレンズの新たな仲間として登場ですね。

ULTRON 27mmは換算40mmの、いわゆる標準レンズで、ちょっと広めの標準レンズとして好評でした。そして、待望の18mmのパンケーキレンズがついに登場。これは換算28mmの広角のマニュアルフォーカスレンズで、来月2月に発売される予定です。

さて、話は変わりますが、2023年の使用頻度が高いレンズとして、いくつかのサードパーティー製レンズがXマウントに選ばれているようです。シグマさん、タムロンさん、コシナさん、TTArtisanさん、そしてビルトロックスさんなどがその中に入っている。

各メーカーにはそれぞれ特徴があります。シグマさんとタムロンさんは、ズームレンズが強い印象。TTArtisanさんは低価格帯のレンズが得意そうな印象があります。ビルトロックスさんは、Xマウントのオートフォーカスのレンズを結構前から高画質志向で投入していたようです。

そうした中で、個人的にはコシナさんは、高画質で品質が高く、使いやすいマニュアルフォーカスレンズを提供していると感じます。先に登場したULTRON 27mmと、今回の18mmでは、標準と広角、それぞれ異なる特徴があります。

どちらをパンケーキレンズとして愛用したいか、これはなかなか悩ましい問題ですね。どちらも魅力的で、選ぶのが難しいところです。

コシナ ULTRON 27mmF2

X cast
ハタモトでした。

音声フルバージョンはこちら

📩

X(Twitter) https://twitter.com/x_fujifilm 
感想ハッシュタグ #fjXcast 
コメント https://listen.style/p/xcast 
お便り https://forms.gle/DTkUjhEqUfCiSUFg9 

お知らせ

2024年1月20日は、富士フイルム90周年記念日
FUJIFILM生誕祭2024記念写真展「私たちのFUJIFILM」開催
期間:2024年1月19日〜1月24日まで
場所:東京 WONDER PHOTO SHOP 表参道店
https://wps-jp.fujifilm.com/fujifilm-seitansai/ 

1月20日に写真を撮る予定はありますか?
どこで撮りますか?
教えていただけると嬉しいです。

こちらもいかがですか?

【FUJIFILM】2023年 使用頻度が高かった一眼レンズ投票!昨年1位はXF35mmF1.4でした 
https://www.youtube.com/watch?v=lNPSXWPlrZE 

ご訪問ありがとうございます

-Camera & Lens

htmt41 - デジタルクリエイティブをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む