音声 FUJIFILM Xシリーズカメラ

カメラは1人で成立しない趣味

紅く

みんなで楽しく

紅葉の季節です。
カメラ持ってお出かけしたくなります。
と思っていたらもう12月になるじゃないですか。

カメラって1人では成立しないのかも

意外かもしれませんが、カメラって1人では成立しない趣味だったりするんですね。1人でやろうとするとなかなか続きません。外からの刺激が遊び心であったり向上心のモチベーションにつながります。

「1人で十分楽しんでるよ」という方がおられたらお許しを…(^_^;)

文章も同じ?

文章を書く人たちも同じようなことがあるかもしれません。

技術的、機能的な新しい情報を得るためにも、同じような仲間の存在は大きいと感じます。

自分から積極的に、仲間探しができたり、情報を取りに行けるタイプなら良いのですが、なかなかそう簡単でありません。

前に出るのは苦手

そういうのが苦手という場合は、自分に合ったコミュニティに飛び込んでみるというのも1つの方法です。

富士フイルムXシリーズ ミラーレスカメラのユーザーコミュニティ「FUJIFILM X ギャラリー(約1,765人)2021.12.15時点」を運営しています。

FUJIFILM X ユーザーのZOOM交流会を開催しました。

交流会 開催

その参加メンバーの情報交換、交流のためのサブグループ「X users Cafe」で第1回 ZOOM交流会を開催しました。

ZOOMの扱いもホスト役にも慣れていないし、何をどう進めれば良いのか不安でしたが、参加者のみなさんに色々助けていただきながら無事開催することができました。

当初1時間の予定でしたが、あっという間に90分経っていました。短かったかな。集まる人数で時間の幅も柔軟に考えた方が良いのかもしれない。(メモ:次回に活かす)

おどろいちゃったよ

交流会の自己紹介の中で、所有する富士フイルムカメラについてお話していただきました。メモが追いつかないくらい、みなさんたくさん所有しておられてビックリ。

参加者全員のカメラを全部合わせると30台を超えてしまいます。

そして意外なことも知りました。
参加者の所有率の高いレンズ。
わたしが思ってたのと違った。
なんだったか気になりますか?

次回の開催について

今回の開催は、交流会の需要伺いのためでもありました。
今後の開催も期待していただけるような感触だったので、また開催を検討しています。

まだどこにもコミュニティに参加されていなくて、富士フイルムXカメラに関する情報共有や交流の場所の必要性を感じておられましたら FUJIFILM X ギャラリー 及び X users Cafe も検討してみてください。

そういえば、来年2月末のCP+カメラと写真映像のワールドプレミアショーも情報が出始めていますね。次回のX users Cafe交流会は、そのあたりかもしれないです。

そんなお話をしています。

今日も元気に楽しく

X users Cafe への参加は、FUJIFILM X ギャラリー内の「注目のコンテンツ」をご参照ください。

Spotify Podcast:カメラと音楽 Apple Podcast:レンズを通して Amazon Podcast:レンズを通して Google Podcast:レンズを通して

-音声, FUJIFILM Xシリーズカメラ
-, , , , ,