フィルムシミュレーション Camera

フィルムシミュレーション|クラシックネガのカスタムレシピ cN-GoldenLeaves

富士フィルム フィルムシミュレーションカスタムレシピをご紹介しています。

今回は、クラシックネガをカスタムしたレシピ「cN-GoldenLeaves」というカスタムレシピをご紹介していきたいと思います。

クラシックネガなんですが、好きな人がたくさんいるんじゃないでしょうか。

街撮りのスナップとかであれば、常にクラシックネガに固定している。という人も結構いるんじゃないかなぁと思います。

ただ、気になる事があります。

私の場合、草花、街の草花を撮影しています。

草の緑、葉っぱの緑。

クラシックネガは、とても個性的な色をしてます。ちょっと気になります。

街の一部として草花がある。

それぐらいの感じであれば全然クラシックネガでも問題ない。いい色だなぁと思うんです。

けどこれが草花メインになった場合。

ちょっとこの色違うなあと思うことがあるんです。

例えば、皆さんよく印象に残っていそうな朝顔の緑、葉っぱの緑。ちょっと見ていただきたいんです。

まあクラシックネガでも全然、印象としては悪くない色なんです。どっちかというと好きなんです。

けどやっぱり実際の朝顔の葉っぱの色を思い出してみるとちょっと違うのかなぁと。

プロビアと比較してみると。。。

まぁプロビアの方が当然

自然な色、葉っぱの色してるなぁと思います。

どうですか。

クラシックネガPROVIA

比較してみると違いがあるかなと思います。

だったらクラシックネガを使わなきゃいいんじゃない?
というふうに思うんですけど

やっぱり表情豊かなクラシックネガは使ってみたいと思う色なんです。

好きな人多いでしょ。クラシックネガ。

気にならない人はノーマルのクラシックネガでいいんです。

ちょっと緑の葉っぱの色が気になるなぁという人がおられるかもしれないので、そういう人のために...というか自分のためでもあるんですけど。

クラシックネガをカスタマイズした「cN-GoldenLeaves」というカスタムレシピをご紹介したいと思います。

まず、フィルムシミュレーションは、当然「クラシックネガ」にしています。ホワイトバランスは「晴れ」

ホワイトバランスシフト R +4、B -5 にしました。

これでかなり色のイメージが変わってきます。

ハイライトトーンが+3
シャドウトーンが+2
カラーが-1

クラシックネガは、派手な感じになるので、ちょっとカラーを抑えめにしました。この辺はお好みで変えていただいても全然いいのかな。

シャープネスは+2

動画では、cN-GoldenLeaves と普通のノーマルクラシックネガを比較した画像も掲載しています。

ということでクラシックネガのカスタムレシピcN-GoldenLeavesをご紹介しました。

これは、ノーマルがいいのかカスタムレシピがいいのかという話ではなくて、使い分けが出来るといいかな。

通常は普通のノーマルのクラシックネガを使って、ちょっと緑の葉っぱの色が気になるという場合に変えて見るという使い方がいいのかなと思います。

今回のフィルムシミュレーションカスタムレシピへの感想やコメントをいただけると嬉しいです。

今後もフィルムシミュレーションのカスタムレシピについて投稿していきたいと思っています。

Youtubeチャンネル登録の方もしていただけると嬉しいです。

クラシックネガのフィルムシミュレーションカスタムレシピ cN-GoldenLeaves をご紹介しました。

今日も元気に楽しく

-フィルムシミュレーション, Camera
-, , ,