FUJIFILM Xマウントレンズ

タムロンレンズ Di とは? I、II、III、III-A の違い。

タムロンXマウントレンズ 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD

https://www.tamron.co.jp/news/press_release/20210721.html

タムロンから富士フイルムXマウントのレンズが初めて登場する。
そんなお話を書きました。

レンズの名称は、

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD

です。

タムロンのレンズを使ったことがない場合、この長いレンズの名称の意味がわからないかもしれません。

今回は、この名称の一部分「Di III-A」について書いてみます。

富士フイルムの純正レンズの名称もそうですが、レンズの名前は英数字がたくさん羅列してあり、なかなか覚えにくいです。意味もよくわからなかったりします。

富士フイルムユーザーさんも、今後はタムロンのレンズのお世話になるということで、確認しておきます。

Di

Di は、デジタル(Digital)の「Di」だと思います。※未確認

そして、その後ろについている

  • I
  • II
  • III
  • III-A

これは、デジタルカメラ用レンズのシリーズ名です。
4つのシリーズがあるということです。

では、説明。

Di I

フルサイズのデジタル一眼レフカメラ用レンズ

Di II

APS-C サイズのデジタル一眼レフカメラ用レンズ

Di III

ミラーレスカメラ用レンズ

Di III-A

ミラーレスカメラ用レンズ|2021年1月以降に発売されたAPS-Cサイズ相当のレンズ

今回、開発発表されたXマウント用レンズは、Di III-A です。

今後も、タムロンから富士フイルムXマウントレンズが登場してくる可能性があります。

タムロンのレンズは、富士フイルム純正レンズと比べると、小型でコンパクトでお求めやすい価格帯のレンズということで、使う機会が増えてくるかもしれません。

シリーズを間違えないようにしたいですね。

今日も元気に楽しく

-FUJIFILM Xマウントレンズ
-,