デジタルメディア

無料ブログサービスで運営するリスク。

投稿日:2015年5月26日 更新日:

-,

自分メディアの運営は独自ドメイン必須ではない。しかし無料ブログサービスで運営する場合、常に不安とリスクを背負いながらの運営であることは間違いない。

独自ドメインでなくても自分メディアの運営は可能

自分メディアとは

自分メディアとは、自分以外の編集者がいないメディア。他の誰かの目線で編集が入ると自分メディアではなくなってしまいます。これは自分メディアを運営する上で最も重要なポイントです。
 自分メディアについて
自分メディアの運営は独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りて WordPressMovable Type などの CMS をインストールしなければ始められない!
なんてことはありません。
無料ブログサービスで独自ドメインを持っていなくても自分メディアを運営することが可能です。『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』の著者 ちきりんさんが運営するブログ「Chikirinの日記」は、はてなダイアリーという無料ブログサービスで運営しています。
※現在は複数ブログが可能な有料サービス「はてなダイアリープラス」を利用しているのかもしれません。
URLは独自ドメインではなく「http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/」となっています。
[amazonjs asin="4163901752" locale="JP" title="「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記"]
大切なのは独自ドメインであるかどうかではなく、自分の書きたいことを書き続けて、共感する多くの人をその場所に引き寄せているかどうかということです。

ブログサービスで運営するリスク

ブログサービスで自分メディアを運営している場合そのサービスが終了してしまうリスクが常にあるということ。育ててきた自分メディアがそこで終わってしまう可能性があるということです。
『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』の中でもふれられていますが、はてなブログという新たなサービスが登場し、そちらが主力サービスになっていくと、旧来から存在するはてなダイアリーの開発が二の次になっていく可能性もあるのではないでしょうか。
現状、はてなブログとはてなダイアリー双方に全力(かどうか知りませんが...)で開発投資をしているわけです。

はてなダイアリーが消えた?

はてなダイアリーは、モバイルフレンドリーというスマホ対応はできています。しかし今後の新しいWebトレンドにいつまでついて行くのか心配でもあります。
ちなみに、はてなのトップにあるサービスメニュー「はてなのサービス」にはてなダイアリーを見つけることができません
はてなのサービス
メニューにはありませんが、もちろん今からでもはてなダイアリーを始めることは可能です。
 はてなダイアリー

まとめ

これらの話は、はてなのサービスだけの心配事ではなく、アメブロやライブドアブログ、FC2ブログなど他のブログサービスでも同じことが言えます
自分メディアは独自ドメインでなくても運営できます。しかし今回書いたような不安材料があることは理解しておく必要があります。

まさかまさか、自分のブログがそんな有名になんてなるはずがないし。。。無料ブログで充分です。

本当にそう思いますか?
 無料ブログサービスを選ぶ基準。満たすサービスはあるのか?

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。

-デジタルメディア
-,

Copyright© 何気ない日常の残し方 , 2020 All Rights Reserved.