FUJIFILM Xシリーズユーザーのための情報

これからミラーレス一眼デジタルカメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方が壁を乗り越えるためのヒントを書いています。カメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。

富士フイルム X の使い方

ミラーレス一眼デジタルカメラは電池の消耗が早い。純正充電池は高額。互換性バッテリーのリスクとメリットは?

先日、商品写真の撮影をさせていただいた。
カメラは一眼レフではなくミラーレス一眼デジタルカメラ
撮るモノにもよるけれど、一眼レフとミラーレス一眼デジタルカメラの差は、選ぶことができるレンズ種の豊富さだけになったと言えなくもない。
このままミラーレス一眼デジタルカメラのレンズが揃ってくれば一眼レフを選ぶ人も少なくなってくるのだろう。

ハンドメイド作品を撮影する場合、それほど特別なレンズが必要になるわけでもない。ハンドメイド作家さんがレンズに投資できるコストもそれほど多くはないだろう。お気に入りの1本があれば十分事足りるということになる。

今回の商品撮影も単焦点の標準レンズ1本で対応させていただいた。
FUJIFILM X-E2FUJIFILM FUJINON XF35mmF1.4Rの組み合わせ。

デジタル一眼カメラのバッテリーは、純正の充電池がベストなのか?

デジタル一眼カメラの弱点

先ほど、商品撮影は一眼レフでなくてミラーレス一眼デジタルカメラで十分と書いたが、どうしても克服できないデジタル一眼カメラの弱点があります。
それは電池消耗の早さ

ミラーの反射ではなく、液晶電子ファインダーで表示するため、電池の消耗が早くなってしまう。最近は、どんどん液晶ファインダーも高機能になってきているので、電池消耗のスピードがますます早くなってきているのかもしれません。

電池の技術進歩も進んでいるのだろうけれど、電池容量を増やすためには電池を大きくする必要がある。せっかく小さくなったミラーレス一眼デジタルカメラ。電池のためにカメラボディを大きくするのも本末転倒。なかなか難しい。

電池容量が増えないならば、充電池の予備を持ち歩くことになります。スマホに充電池を繋げて持ち歩く人もよく見かけるが、カメラ用のソレはまだない。

予備電池を購入しようと思ったときに気付くのが充電池の価格の高さ。
純正電池はとても高額な商品なのです。

[amazonjs asin="B006WW9G9G" locale="JP" title="FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー F NP-W126"]

これは富士フイルムがAmazonで販売している純正充電池 NP-W126 です。
5,243円が高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、4本予備電池を持とうとすると2万円を超えてしまいます。
ちなみに、富士フイルムのフジフイルムモールでは7,200円で販売されています。
4本だと約3万円。
安いデジカメが買えてしまう値段です。

互換性充電池という選択

予備の電池が欲しい。
でも純正は高すぎる。
そんな人のために互換性のある充電池が販売されています。
わたしが利用しているのは、ロワジャパンが販売している NP-W126 互換 バッテリー 2本セットです。

[amazonjs asin="B007MHZNC4" locale="JP" title="【増量】【実容量高】【純正充電器対応】【2個セット】 FUJIFILM 富士フィルム FinePix HS50EXR X-A1 X-E2 X-M1 X-Pro1 X-T1 X-Pro2 の NP-W126 互換 バッテリー【ロワジャパンPSEマーク付】"]

通常2本で5,960円。
わたしが購入したときは、1,980円でした。
これなら4本でも約8,000円です。
純正と比較するとかなり安くなります。
もちろん安いのは、それなりのリスクはあります。
電池が原因で起きたカメラトラブルが保証されないというリスクです。

もともとリチウム電池はトラブルが起きやすい電池と言われているのでそのリスクを避けるために純正電池しか使わないという人も多くいるようです。
どう考えるかは自己責任ですが、長く販売され続けていることを考えるとそれほど慎重になる必要があるのかどうかと思います。

互換バッテリーの方が電池容量が大きい?

ロワジャパンの互換充電池 NP-W126 のもう一つメリットは純正よりも電池の容量が大きい事です。

電池の容量は mAh という単位で表示されています。純正の電池容量は 1260mAh

FUJIFILM 純正充電池2

ロワジャパンの互換充電池は 1500mAh

X-E2充電池 ROWA JAPAN

純正よりも大きいのです。実際に使ってみた体感でもより長く、より多く撮影できている実感があります。
同時期に購入した純正電池は壊れて既に使えなくなってしまいましたが、互換電池はまだ壊れていません。
純正の方が壊れにくいということはなさそうです

今回の商品撮影は点数が多かったので長時間の撮影になりました。
最後の方は電池切れを気にしながらの撮影になってしまいました。

ということでまたNP-W126 互換 バッテリーを追加購入しました。

[amazonjs asin="B007MHZNC4" locale="JP" title="【増量】【実容量高】【純正充電器対応】【2個セット】 FUJIFILM 富士フィルム FinePix HS50EXR X-A1 X-E2 X-M1 X-Pro1 X-T1 X-Pro2 の NP-W126 互換 バッテリー【ロワジャパンPSEマーク付】"]

充電池は自己責任で選びましょう。

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。

-富士フイルム X の使い方
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 何気ない日常の残し方 , 2020 All Rights Reserved.