エッセイ

ナス科の強さ

投稿日:2019年6月23日 更新日:

-, ,

ナス科の野菜にはいろんな種類があります。

ナスはもちろんですが、トマト、ピーマン、シシトウなどが有名です。

意外に思うかもしれませんがジャガイモもナス科の野菜です。

ナスとトマトは色が違うだけで形は似てなくもないです。ナスとピーマンはかなり違うように見えます。ピーマンの中は空洞になってますからね。

トマトの中のゼリー状のものをなくして空洞にするとピーマンに似てきます。

でもジャガイモは似ても似つかない。それもそのはず、ジャガイモは土の中にできるものだからですね。

ジャガイモを栽培したことがあればジャガイモの花を見たことがあるかもしれません。

花を比べてみるとジャガイモとナスの花はよく似ています。

 ジャガイモの花 - Google画像検索

身近なナス科の草花

この花に似た植物は道ばたや公園でも見かけることがあります。

良く目にするのがアメリカイヌホオズキ。

ナス科の草花

写真はおそらくこれです。

良く似たものでイヌホオズキ、テリミノイヌホオズキというのがあります。

見分け方はよく分からないので写真の植物が何かは私にはわかりません。

一番良く見かけるのがアメリカイヌホオズキだそうなので、それかな?と推測。

実が黒くなるとツヤありかツヤなしかで見分けることもできるそうです。

参考 イヌホオズキ類3種の見分け方。 - Familiar Flowers 2

葉の形はピーマンやシシトウの葉とよく似てますね。

名前にホオズキがついてるところを見るとホオズキもナス科なんですね。そういえば赤い実がトマトっぽい。

ワルナスビ

道ばたは公園でナスのような花を咲かせるトゲを持つ植物があります。

ワルナスビという名前です。悪そうな名前ですね。トゲを付けていかにも悪そうです。

ちなみにナスの葉やヘタにもトゲがありますね。ナスを切るときに気をつけないと刺さってしまいます。けっこう痛いです。

でもナスはワルナスビとは言われません。

ワルナスビは葉やヘタだけではなく茎にもたくさんトゲがあります。

茂った草の中でワルナスビを見つけたら気をつけたいですね。

さらにワルナスビが悪なところが繁殖力の強さだそうです。駆除が難しいようです。

ナス科の植物っていろんな種類があり、いろんな環境で変化しながら強く生きてるんですね。

環境変化への対応力と多様性の強さを教えてくれています。

今日も元気に楽しく

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。

-エッセイ
-, ,

Copyright© 何気ない日常の残し方 , 2020 All Rights Reserved.