ジャーマンポテト

エッセイ

ニンニクの芽の収穫って手作業なの?

投稿日:2018年6月12日 更新日:

-, , ,

他に何かオススメの利用方法をご存じでしょうか?

ジャーマンポテト?

玉ねぎの代わりにニンニクの芽
ん〜〜〜、香りは似ているけれど玉ねぎの代用にはならなかったかな。
玉ねぎは炒めたときのあの甘みが重要なのでしょう。

ジャーマンポテトの組み合わせを最初に考えた人のセンスが素敵すぎます。
誰なんでしょう。
知ってる人がいたら教えて欲しいです。

玉ねぎの話ではありません。
ニンニクの芽をたくさんお裾分けしていただいた。
切ってるときからフワーッとニンニクの深い香りが漂う。
フライパンで炒める。
焦げ目が付くと香ばしい香りがキッチンを淡く覆う。

ニンニクの芽。

残りは茹でて冷凍保存
きっと何に使っても美味しいはず。
炒め物しか思いつかないんですけど・・・
他に何かオススメの利用方法をご存じですか?

先ほどからニンニクの芽と書いていますが、コレ芽ですか?
芽じゃないですよね?
芽というのは種を播いて葉っぱが出てくるあの感動的な場面で見られる部分ですよね?

なんで芽って呼んでるんでしょう?
不思議です。

ニンニクの芽収穫ってだいたいが手作業なんだそうですね。
大変ですね。
国産品が流通することは少ないようです。
たまにスーパーでも見かけることがありますけど、ほとんどが中国産なのだそうです。

そう考えると今回頂いたニンニクの芽がとても貴重な存在と感じます。
大切に味わって食べたいと思います。

ありがとうございました。

今日も元気に楽しく♪

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。

-エッセイ
-, , ,

Copyright© 何気ない日常の残し方 , 2020 All Rights Reserved.