参加者1,000人超「FUJIFILM X ギャラリー」の趣旨と規約について

参加者1,000人突破

2018年1月4日にスタートしたグループ「FUJIFILM X ギャラリー」の参加者数が2019年10月26日に 1,000人を超えました。

FUJIFILM X ギャラリー
https://www.facebook.com/groups/x.camera/
の管理人をさせていただいているハタモトです。

ワタシは、たんなる通りすがりの管理人です。
FUJIFILM X ギャラリーの主役は、ご参加の皆様です。

グループの趣旨

1:カメラ生活の向上
富士フイルム X シリーズのミラーレス一眼カメラユーザーの楽しいカメラライフが充実すること。

2:導入の背中を押す
購入前や検討中の人が、富士フイルム X シリーズのミラーレス一眼カメラを安心して選択できるような助けになること。

当グループ「FUJIFILM X ギャラリー」は FUJIFILM X ユーザーによるフォトギャラリーです。富士フイルムオフィシャルグループではありません。

グループの規約、投稿コンテンツなどに関してはFacebookグループのソーシャルラーニングユニットにまとめておりますのでご確認ください。

 FUJIFILM X ギャラリーソーシャルラーニングユニット

富士フイルム非公式のグループです

1:参加申請の前にお読みください

グループの趣旨、参加ルール、投稿可能な対象カメラについてご確認ください。
ユニット1:参加申請の前にお読みください

2:投稿前にお読みください

投稿コンテンツ(対象カメラ、投稿枚数、キャプションルール)、グループ機能制限について、その他の注意など。
ユニット2:投稿前にお読みください

3:グループの機能について

Facebookグループの各機能の制限など
ユニット3:グループの機能について

富士フイルム Xシリーズのミラーレス一眼カメラユーザーの皆様、そしてご興味のある方のご参加をお待ちしております。

こちら↓から申請可能です。
 FUJIFILM X ギャラリー

noteマガジン作成の理由

2018年の1月にスタートしたグループです。
今も参加希望者の申請がたくさん届いています。

「リアルなイベントにもつなげていく必要性があるのでは?」というプレッシャーがなきにしもあらず。

note ではじめる理由:その1

「富士フイルム Xシリーズのカメラ」というくくりだけで集まる。
noteって得意じゃないですか? 偏愛が。
どうですかね?

そりゃ「カメラ」でくくったほうが人は集まるのでしょうけど、たくさん集まらなくて良いと思っています。
5人とかでも3人とかでも、なんならワタシ1人でもいいや。😅

note ではじめる理由:その2

FBグループはギャラリーとして使いやすいのですが管理側からのお知らせや報告などアナウンス機能としての面が弱いため、管理人用ログとしてマガジンを作りました。フォローして頂けると嬉しいです。
 FUJIFILM X ギャラリー|マガジン|ハタモトシンイチ|note

FUJIFILM X ギャラリー|FBグループはこちらです。
 FUJIFILM X ギャラリー

運営ログ、Q&A、イベントなどのお知らせはnoteマガジンの方に投稿していきますのでフォロー頂けますと嬉しいです。
 FUJIFILM X ギャラリー運営日誌|ハタモトシンイチ|note

2020年1月17日

Copyright© 散歩日和 , 2020 All Rights Reserved.