タグ: 日常

RAW+モノクロJPEGで撮影する理由|カメラ初心者にもおすすめ

撮影するときはモノクロで。公開する画像はRAWデータからカラー現像したもの。なぜ、そんな面倒なことをするのか?
色彩情報を制限することで、光と影、物の形を捉えやすくするためです。

今回は、RAW+モノクロJPEGで撮影する理由のお話です。

:::

これからミラーレス一眼カメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方のためのヒントを書いています。カメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。ミッションは、持続的写真生活の応援です。

:::

RAWとは?

RAWは、デジタルカメラの記録形式の1つです。よく利用されているのはJPEG形式です。JPEGは、画像記録データから画像に書き出されたファイルです。

RAWは画像ではありません。JPEGの元になる画像記録データです。RAWは画像ではなく画像情報といえます。

モノクロJPEG形式で撮影する理由

使うのはカラー画像です。モノクロのJPEG画像を必要としているのではありません。それなのになぜモノクロで撮影するのか。

ファインダー(もしくは液晶画面)をモノクロの状態にするためです。色彩情報を制限して、光と影、物の形だけを見て撮影するためです。

色彩情報を制限することで捉えにくかった、光と影、物の形が見えやすくなります。

後からカラー現像する楽しみ

RAW+モノクロ撮影の副産物的なメリットとして、あとでカラー現像する楽しみができます。
撮ったときに結果が解りすぎる。デジタルカメラの良いところです。その恩恵と引き替えに、何かを失っている気がするのも確かです。

カラー現像は、RAWデータを使います。パソコンで編集するのではなくカメラに備わっている現像機能を使います。

カメラ内RAW現像といいます。お持ちのカメラの取扱説明書でカメラ内RAW現像を探してみてください。別の呼び方になっているかもしれません。

富士フイルムXシリーズのカメラであれば、RAWデータから各種フィルムシミュレーションのJPEGに書き出すことができます。

ハイライト、シャドー、彩度、シャープネスなど細かく設定を変えて理想的なJPEG画像を生み出すことができます。

色に惑わされない撮影方法。
試してみませんか?

イベント情報:フレーミング撮影トレーニング方法

<レター募集>
・あなたの何気ない日常のひとこま
・おうちで育てている野菜のこと
・普段よく撮る写真は?
・配信して欲しいテーマ、お題
・配信への感想、応援、メッセージ
などなど、ラジオネームをつけて送ってください

今日も元気に楽しく

noteで生まれた音楽 第2弾|コラボ楽曲MV完成の話

歌詞募集をしていたオリジナル曲「カーテンにかくれた猫」に歌詞の応募をいただきました。

今回、歌詞を提供してくださったのは Sairi さんです。高校1年生。音楽が大好きでアーティストを目指しておられます。DTM/ピアノ/ドラム/ギター/ダンスと活動範囲が広いですね。

Sairi さんは、noteも書かれています。
https://note.com/sairi_ss
https://www.youtube.com/channel/UCs06SpoFAAjm4HdNwOweDRA
要チェックです。

MVフルバージョンが完成。YouTubeに投稿しました。
聴いていただけたら嬉しいです。

撮りたい写真を見つける方法 その2:ピンタレスト編

撮りたい写真の見つけ方 その2です。

その1では note での方法をお話しました。

今回は、いろんな写真を撮りたい人、ひとつに決めることができそうにないという人におすすめの方法です。

ピンタレストというサービスを活用するお話です。あなたが好きな写真、撮りたい写真をどんどん見つけることができます。写真のタイプ別に分類しておくことも簡単です。

 Pinterest

:::

撮りたい写真の見つけ方 note & pinterest
イベント開催希望フォーム

撮りたい写真を見つける方法 その1

「何でも撮れる」という一眼カメラの誤解を解こう』で、カメラとレンズを決める前に、自分が撮りたい写真について考えておきましょう。というお話をしました。

 一眼カメラに対する誤解。|note

そうは言いましても、自分が撮りたい写真は簡単に見つかることではありません。

どうやって撮りたい写真を見つけるのか?
その方法の1つをお話します。

自分が好きな写真、撮りたい写真は、どんなカメラで撮られているのか、どんなレンズをつけて撮られているのか。
この作業を続けることで、ピッタリなカメラとレンズが見えてくるかもしれません。

<レター募集>
・あなたの何気ない日常のひとこま
・おうちで育てている野菜のこと
・普段よく撮る写真は?
・配信して欲しいテーマ、お題
・配信への感想、応援、メッセージ
などなど、ラジオネームをつけて送ってください

「何でも撮れる」という一眼カメラの誤解を解こう

誤解していませんか?

一眼はなんでも撮れるカメラ。
ズームレンズ1本あれば何でも撮れる。

それは誤解です。

一眼カメラは、撮りたい写真に合わせた最適なレンズの組合せが可能なカメラなのです。

カメラ1台とレンズ1本で何でも撮れるということではありません。

撮りたい写真があって、それに合わせてカメラとレンズを選ぶ。その順番が正しい。

カメラ数台、レンズ数本、買える人は、撮りたい写真を後から考えても大丈夫です。でもそんなことありませんよね。

どんな写真を撮りたいのか。どんな被写体を撮りたいのか。先に考えておきましょう。

というお話です。