パナソニックS-S85 軽いの?

朝のカメラ情報メモからニュースをピックアップして解説しています。今回は、10/9 のメモから
パナソニック、フルサイズミラーレス一眼カメラLマウントシステム用交換レンズ「S-S85」発売 – PRONEWS

前回、キヤノンさんの2本のレンズについて日常カメラという視点でお話ししました。今回は、パナソニックさんのレンズです。同じく日常カメラという視点で見ていきます。

パナソニックから発売されるという S-S85 。これもフルサイズ用のレンズですね。マウントは Lマウント。希望小売価格は税込で81,400円。

まぁ、10万円は超えないけど、やはり日常カメラ的には高いと感じます。

パナソニックのミラーレス一眼は2つのシリーズがあります。SシリーズとGシリーズです。

Sシリーズが、フルサイズの大きいほう。Gシリーズが、マイクロフォーサーズの小さいカメラになってます。Gシリーズのほうは動画用途にシフトしているようなので今回は触れません。

フルサイズの 85mm というと、キヤノンさんも RFレンズがでてましたよね。RF85mm F2 MACRO IS STM でしたっけ。

若干、F値が違いますけど似たようなサイズ感のレンズです。

小型軽量

パナソニックさんの S-S85 は、小型軽量をうたってます。キヤノンのRF85mmも小さくて軽かった記憶があるのですがどうでしょう。

キヤノン RF85mm F2
重量:約500g
長さ:90.5mm

パナソニック S-S85 F1.8
重量:約355g
長さ:82.0mm

確かに、小さくて軽い。
小さくて軽いのに F1.8 です。
これはポイント高そうですね。

富士フイルム XF56mm F1.2 約405g よりも軽くなってます。

RF85 の方は、マクロで手ブレ補正ありです。
マクロレンズとして使うのであれば比較対象にはなりません。

触れないって書いてたけど、一応 Gシリーズ用のレンズも見てみましょうか。

S-S85 に近いレンズは、LUMIX G 42.5mm F1.7 になるのかな。
重量:約130g
長さ:50mm
しかも、31cmまで被写体に近づくことができる。手ブレ補正もある。
フルサイズ S-S85 完敗です。

やっぱり小さいカメラって良い。

今日も元気に楽しく