Anchorにアップロードする音声のファイル名で迷走した話

今回は、Anchorアップロードするファイル名日本語にするか英数字のままでいくか…
というお話でした。

:::

今回の話は、またAnchorなんです。
AnchorとApple Podcastの話になります。

以前 WordPress で Apple Podcast に配信していました。(いまもしてます)

ファイル名が日本語文字のファイル名だった場合、Apple Podcast にうまく配信できてなかったんです。

なので Apple Podcast は日本語のファイル名に対応していないのかなと思ってました。

mp3の配信ファイルに日本語を使わないように、英数文字でファイル名つけていました。

最近、Anchorを使って配信をしています。

Anchorでは、ファイルをアップロードすると一つのセクションとして登録されます。

そのセクションを見分けるためにファイル名がつけられます。

そのセクションのタイトルとして音声ファイルのファイル名が使われる。

日付でファイル名を作っていました。
日本語文字はだめなのかと思って

するとAnchorにアップロードした時
そのセクションは数字だけなんですよ。

どれがどの話をしたセクションなのかわかりにくいん。
ずらっと並んでますから。
全部数字で

それがちょっと不便だと

でも日本語にしたらApple Podcastに配信されないかもしれないという不安もあってやってなかったんです。

けど試しで日本語のファイル名にしてアップロードをAnchorでやってみようかなと

Apple Podcastにも配信されるのかどうか
出来なかったら悲しい
ちょっと怖いんですけどやってみます。

今後の事も考えるとね

Anchorっていうのは
一回アップロードしたファイルを順番を並べ替えたり、新しいのを間に入れたり、後ろに別の音声を追加したりできます。

単発で5分とか10分とかの音声を配信してるんですけど
関連した音声ファイルをまとめて一つの30分番組にするとか、そういったこともAnchorの中で簡単にできるんです。

そういう場合にセクションの名前が日付だけだと並べにくい。見つけ出しにくい。

そういうことも考えて
ちょっと怖いですけど日本語ファイル名でセクションをアップロードしてみようかなと思ってます。

これでもしできなかったら、失敗しよったなと思ってください。
皆さんは失敗しないようにしていただければ、それでいいのかなと

今回は、Anchorにアップロードするファイル名を日本語にするか英数字のままでいくか
というお話でした。

ちなみに、その後もApple Podcastで配信されてるようなので、大丈夫みたいです。良かった。

今日も元気に楽しく