音声配信アプリ Anchorの番組紹介音声機能が良い

今回は、音声配信アプリ Anchorについてのお話。
番組紹介トレーラーをトップページに固定することができます。
というお話です。

:::

最近、Anchor(アンカー)という音声配信アプリの話を続けています。

今回、お話しするのはAnchorの機能の一つ。

ブラウザ版のAnchorをちょっと前まで使ってて気がついていなかったんですが、

アプリ版のアンカーのほ方がブラウザ版より高機能で、いろんな機能が付いてまして

その一つに番組紹介の音声を作っておけると
トレーラーって言うらしいです。

映画とかでも予告編みたいな短編の動画映像があったりするじゃないですか。

そんな感じで

番組紹介ね
何秒かだけ作っておいて、Anchorで音声配信を見つけてくれた人に、どんな番組を配信してるのかっていうのを聞いてもらう。

そういうトレーラー機能が付いてるみたいです。

たくさんの配信があるので
その中から番組を見つけて
どんな番組なのかなーってね

知ってる番組とか知ってる人の配信とかね
聞き慣れてる配信とかやったら
タイトルだけ見て聴いてくれるかもしれません。

初めて出会う番組だったら
その番組の内容
どういう方向性でどういうコンセプトで
どういうターゲットにお話をしてるのか
っていうのをさっと知ることができたらよいですよね。

Anchorは、2019年にSpotifyが買収して大きな資本が入ったんです。

やりたいことができるようになったのかな。

Spotify は、音楽の配信もやっています。
Podcast の配信もしています。

音声配信にも力を入れてます。
そのSpotifyと連携しているAnchorということで
Spotify の音源も使えたりします。

番組内で使えたりBGMに使えたり
そういうこともできます。
資本関係があるからこそですね。

今後、伸びるんじゃないかなと思っています。

Anchorで配信すると、
Spotify だけじゃなく Apple Podcast にも同時に配信できます。
Google の Podcast にも配信できます。

同時にたくさん配信できるんです。

どれが一番聞かれてるのか、気になりますよね。
Anchorで確認できるんですよ。

分析機能が付いてまして、
どこでどういう感じで聞かれてんのかなーっていうのが見れるようになっています。

それで見る限り
一番聴かれてるのは Apple Podcast
ユーザーが圧倒的に多いのかなと

今後 Google も Google Podcast
に力入れてくると思います。

ウェブ検索に強いのは Google Podcast という事になってくるんじゃないかなと思っています。

stand.fmとかREC.とかもGoogleで出てきますけど、強いのやっぱ Google Podcast かなと思ってます。

ちょっと話ずれましたんで戻しますね

Anchorで登録する番組紹介をつくってみました。

最長60秒までできるらしいんです。
60秒あれば十分番組の紹介ができますよね。

私の場合はね20秒だったかな
短めのものです。

試しに聴いてみてください。

ということで
今回は、音声配信アプリのAnchorについてのお話。
番組紹介トレーラーをトップページに固定しておきますというお話をさせていただきました。

今日も元気に楽しく