「何でも撮れる」という一眼カメラの誤解を解こう

誤解していませんか?

一眼はなんでも撮れるカメラ。
ズームレンズ1本あれば何でも撮れる。

それは誤解です。

一眼カメラは、撮りたい写真に合わせた最適なレンズの組合せが可能なカメラなのです。

カメラ1台とレンズ1本で何でも撮れるということではありません。

撮りたい写真があって、それに合わせてカメラとレンズを選ぶ。その順番が正しい。

カメラ数台、レンズ数本、買える人は、撮りたい写真を後から考えても大丈夫です。でもそんなことありませんよね。

どんな写真を撮りたいのか。どんな被写体を撮りたいのか。先に考えておきましょう。

というお話です。