草花ポートレートの背景

どちらが好きですか?

ベランダで野菜を育てています。その中に三つ葉があります。三つ葉の花を見たことがありますか? とてもちいさなお花です。

その三つ葉の花が咲き始める季節になりました。いまベランダで咲いてます。

草花ポートレートの写真を撮っています。ポートレートなので縦長の写真です。近ごろは散歩にも行きにくい風潮。

家の中での草花を撮ってみよう。というご提案です。ベランダで育てている野菜なんて、よい被写体になりそうです。

三つ葉の花。小さいのです。咲いているのか咲いていないのかもわかりにくい程小さな花です。

三つ葉の花

その小さな花が集まって花火が広がるような感じで咲きます。シルエットがなかなか面白い。

写真を2種類。晴れた日の青空を背景にした写真。曇り空を背景にした写真。同じ三つ葉、撮影日をずらして撮りました。

数日経っているので葉や枝の数は増えています。

背景違いの写真をnoteに投稿しています。
晴れた日の青空を背景にした三つ葉の写真。
曇り空を背景にした三つ葉の写真。
ご覧いただけましたか?

葉枝の多さは違いますが、背景として晴れた青空と曇り空ではイメージが違って見えますよね。

感じ取っていただけると嬉しいです。

晴れた日の青空 曇り空

どちらが好きですか?

とnoteで質問してみました。

 青空と曇り空。草花フォトの背景としてどちらがお好きですか?|ハタモト|note

『どちらも好き』

嬉しいです。
「どちらも」って書かせてる感がありますが気にせずに…

いただいたコメントでは、どちらかというと曇り空が好きというご意見の方が多かったかな。

外での写真撮影、晴れた日は難しいです。晴れた日は、青空が主役になりがち。色が鮮やかだからです。

主役が青空になりやすい。

曇りの日は、光が柔らかいので主役の被写体が注目されやすい。黒つぶれや白とびがしにくいので撮影もしやすいです。

カメラ散歩。晴れた日、曇った日、どちらがやりやすいか。晴れた日に歩くと気持ちよいです。でも曇った日の方が主役の色がでて撮りやすい。
どちらかというと、曇った日の方が撮影の難易度は低くなるかな。

いただいたコメントも、だいたいそんな感じになっていました。コメントたくさん書いていただいてありがとうございました。

空と三つ葉、どちらに注目するかでも変わってきます。空に注目していれば空に目がいきます。で晴の方が好きとなる。

草花好きならば草花に目がいきます。曇り空が好きとなる。そんな理由もあるのかもしれません。

また、こんな風に比較写真などをnoteに投稿して皆さんにご意見をいただければと思っています。

「こんな比較写真を見てみたい」というのがあればメッセージいただけると嬉しいです。

今日も元気に楽しく

:::

BGM
のんびりデイズ「昨日そこにあったのに」
作曲:ハタモトシンイチ @hatamoto_s
作詞:イツカ @somedaytsuka
制作:htmt41 Record