X-T1 新ファームウェアで動画撮影に期待。富士フィルム

Fuji Rumorsでされていた 富士フィルム X-T1 のファームウェアアップグレードですが、富士フィルムから公式にアナウンスがありました。  「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウエアを公開 動いている被写体に強い「新AFシステム」の搭載と、操作性をさらに向上! 公開時期は6月下旬予定とあまりハッキリしていませんが間違いなさそうです。6月29日(月)14時と公式発表ありました。機能アップのメインとするところは動画撮影でのAF(オートフォーカス)。動画に弱いイメージがあるXシリーズですが、この新AFに期待したいです。 FUJIFILM レンズ交換式プレミアムカメラキットX-T1+XF18-55mmキットブラック F X-T1B/1855KIT

主なバージョンアップ内容

オートフォーカス関連

  1. 「新AFシステム」の搭載
  2. AF精度の改善
  3. 「瞳AF」を搭載
  4. 「オートマクロ」を搭載
  5. 動画モードのAF改善
マクロ撮影が多めのベランダ菜園ティストにとっては「オートマクロ」は欲しい機能です。いちいちマクロ設定するの手間なんです。設定を戻し忘れてることも多々あります。X-E2 もぜひファームウェアで対応して欲しいです。 その他、操作性の向上もいくつかあるようです。 ファームウェアの更新はこちらから(公開は6月下旬予定) icon-download X-T1/X-T1 Graphite Silver Editionのファームウエア(カメラ内部のソフトウエア)の更新

ファームウェアの更新方法

ファームウェアを更新したことがない場合、難しく感じるかもしれませんが1度経験すれば慣れます。以前、ファームウェア更新の方法を書いてますのでご参考にどうぞ  富士フィルム X-E2 ファームウェア更新方法。初めてでも簡単! 今日も元気に楽しく]]>