検索キーワードからお客様の声のヒントが見つかる。

「お客様の声」を、お客様を呼び寄せるために使ってませんか? ブログやWebサイトに「お客様の声」を掲載しているのを見かけることがある。確かに、実際に利用した人の意見があると信頼度が増すのかもしれません。 しかし、それで信頼度が増すのはブログやWebサイトが既に信頼されている場合ではないかと思う。怪しげなサイトや無料ブログに「お客様の声」とあっても「自分で書いてるんでしょ!」となるのが顧客目線というものではないでしょうか。 ではどうすれば?

ブログやWebサイトの信頼度を上げてください。

と言われてもそう簡単にはいかない。 「信頼度が無いからお客様の声を掲載してるんです。」 と言われてしまいそうです。 やはりそうなんですか ^_^;

「お客様の声」を、お客様の声に応えるために使いましょう!

せっかくの貴重なご意見です。 「お客様の声」に応えていきましょう。 ……. どうしました? 「実はお客様の声が集められないので自分で書いてるんです…」 はい、わかってます。 みんな知ってます。 でも本当に「お客様の声」を集められないのでしょうか?

検索キーワードは「お客様の声」

あなたを必要としているお客様は、GoogleYahoo!Bingなど検索エンジンの検索ボックスを使って、お問い合わせをしてくれている。 ただ、メールフォームを使ってないだけ。 ただそれだけです。 そのお問い合わせ内容は文章ではなくキーワードですが、そのほうが文章以上にお客様の困り事が明解な場合もあります。 また、困り事の傾向を分析することも容易です。 ブログ月間10万PVあったとして、検索からの流入が70%だとしたら、毎月約7万人の声を集めていることになります。 毎日約2,000人の声です。 問い合わせがぜんぜん来ないと嘆いてる場合ではありません。 アンケート等で集めようとするとどれくらいのコストになるでしょうか。

検索キーワードを分析していない?

それは、お客様の声を無視しているのと同じなのかもしれません。 お客様は、常に思いを伝えようとしています。 その声を拾ってあげてください。 その声を聴いてあげてください。 その声に応え続けていくことで、信頼度が上がっていくのではないでしょうか。 「自分メディアを育てる」とは、そういうことなのです。

検索キーワードに関する記事

icon-arrow-right Googleに検索表示されない?投稿記事の登録作業しました? icon-arrow-right アメーバブログのGoogleウェブマスターツール登録方法 icon-arrow-right 9月4日頃にGoogle検索アルゴリズムのメジャーアップデートがあったとかなかったとか… 今日も元気に楽しく♪]]>